エビリファイとは

統合失調症に悩む人は世の中に多くおるようです。
抗不安薬としてたくさんの種類が現在買えるようになっていますが、一番特にその中で人気なのが『エビリファイ』になります。
およそ10年ほど前に発売が開始された医薬品でもともと統合失調症の人の為に開発がなされておりましたが、うつ病の方にも広く処方されています。

特徴的なのがその副作用の出なさです。
従来の薬は効果が強い半面、日々の私生活に障害を及ぼすような震え、ホルモンのバランスの乱れ、悪性症候群など最悪の場合死に至るケースが十分に高い副作用を巻き起こすという事態もあったのですが
それたちの症状を減らすことを課題にこの医薬品がこの世に誕生したのです。
また統合失調症の原因は脳のドーパミンが過剰に排出されすぎていることにある、というような結果報告がありますがこの薬は多量に排出されているときは軽減してくれ、全然出ていない時は程よくドーパミンを排出するというとても使い勝手の宜しい効果があります。
またエビリファイの効き目は服用後じわじわと穏やかに出始めるため、良く言っても悪く言っても鎮静させることが困難な薬です。

うつ病などの病を抱える人は感情の起伏が通常の人に比べ激しいため、時には攻撃的な一面もあり興奮が収まらず怒りやすい傾向にあります。
そんな時にこの薬を飲んだところで鎮静力があまり無い為本来の効き目は感じないでしょう。
ですがそんな鎮静力のおかげで医薬品の副作用として出やすい傾向にある睡魔・眠気も普段よりあまり思うことが無く飲むことでの体重の増加も心配無用です。
向き不向きはそれぞれ出ますが、服用を考える人は自分の病状など把握し、適してるかを見極めることが大事です。

尚エビリファイはうつ病などへの効果の高さから中毒性も問題点として注目されている部分です。
薬を飲まないと症状が激しく出る、抑制不可、というケースが多々あり薬なしでの生活は支障をきたしがちな人も少なくないのです。
きちんと用量など守り安全に使うことを心がけてください。